2019年08月25日

2019年08月24日のつぶやき






















posted by さらさ at 00:01| Comment(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月24日

2019年08月23日のつぶやき


































posted by さらさ at 00:01| Comment(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月23日

2019年08月22日のつぶやき






































posted by さらさ at 00:01| Comment(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月22日

『ワカタケル』(337〜341)

流れゆく日々 27〜31

 駅から遠くないところで、老女は一本の高い櫟の木の脇に立ち、少し先にある別の櫟の木の方を見透かしました。それからそちらの木に向かってまっすぐ歩きます。
 向こうに行く着くと身を返して戻りはじめ、あるところで足を止めました。
 「ここです」
 下人たちがそこを堀りました。
 やがて遺骸とおぼしい物が見えてくる。
 老女の言うとおり遺骸は二体ありました。
 「どちらかが父上、もう一方が主人を慕ってその場で死んだという佐伯部のナカチコ(仲子)でしょう」と私は申しました。

 しかし、歳月を経ているのでどちらがどちらかわかりません。
 結局、蚊屋野の東に同じ形の陵を二基造り、それぞれに納めることにしました。
 父の遺骸が埋められた場所を覚えていた老女を大王ヲケはとても大事にしました。
 まず、見るべきものを見て、その後も長く記憶していたというのでオキメ(置目)という名を授け、次に宮居の中に部屋を用意して住ませました。
 大王はオキメがいたく気に入って、毎日のように呼び出しては顔を見ます。
 年を経てオキメはいよいよ老いたので、国に帰りたいと言って帰って行きました。

 大王オケ(袁祁)はワカタケルに父を殺されて兄オケ(意祁)と共に逃げた日々のことをつらつら思い出しました。
 「山代のヰカイ(猪甘)」、あの男は許しがたい、と改めて大王は考えました。
 人をやって探させると、果たしてその男が見つかりました。これを飛鳥川のほとりまで引き立て、斬に処しました。
 大王の復讐心は更に募り、仇敵であるワカタケルその人に向けられました。
 兄オケを呼び出して言うことには−−
 「吾らの父を殺したワカタケルの所業はまこと許しがたいと私は思う」
 「私も同じ思いです」
 「今となっては死んでいる者を罰することはできないが、しかしその名誉を奪って辱めることはできる」
 「いかにして?」
 「人を遣って陵墓をすっかり毀ち、遺骸を引き出して日に晒す」

 二十三代ヲケの命を受けてその兄オケは河内の丹比高鷲原に向かいました。
 私ヰト(井斗)も共に参ります。ことの次第を見届けるために。
 「ヰト、おまえはどう考える?」
 「何をですか?」
 「ワカタケルは吾らが父を殺した。騙し討ちにした。憎んでも憎みある」
 「そのお気持ちをお察し申し上げます、という資格が私にはありません」
 「知っている。ただ、なぜかあなたには憎しみが湧かない。それは弟も同じらしい」
 「私とワカクサカはずっと昔から互いに分身で、入れ替わりはしばしばありました。ですから大王になった後のワカクサカから私は距離を置いておりました。稗田阿礼という名で知られる職務を代々継ぐ。それが今の私です」

 「ワカタケルが死んだ時のことをお話しします。これは今まで誰にも告げたことがありません。ワカタケルを殺したのは私です。少なくと も、死なせたのは」
 聞いている相手は僅かな驚きの目でこちらを見ています。
 「あの時期、ワカタケルは大王として勢いを失っていました。覇気がなく、ふるまいに乱れが見られる。これは一國の危機です。ワカクサカは憂慮して、いっそ自分が代わると言われた。この考えを、かつて國が乱れた時にそれを収めた女王ヒミコ(日御子)の霊が支援した」

 

(※元の文章を大幅に削っています。全文は日経新聞朝刊8月17日〜8月21日発売分をご覧下さい。)


 (※「祁」の表示は本当は左側が「ネ」です)



 ヰトはワカタケル暗殺の真相は墓場まで持って行くと思っていたのですが、まさかオケに話してしまうとは…。
 ワカタケル憎しのオケの気持ちを慮っての告白のようですが、「ヰトは政治のためなら大王を暗殺することを厭わない女である」とオケに認識されたら、「弟のヲケが大王に相応しくない振る舞いをしたら、ヰトに命を狙われるのでは?」と考えかねないのでは…。
 ヰトを「宿敵ワカタケルを倒してくれた人」と見るか、「大王のすげ替えのためなら人殺しのできる女」と見るか、果たしてオケはどちらなのでしょうか…。


posted by さらさ at 16:58| Comment(0) | ワカタケル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月21日のつぶやき






























































posted by さらさ at 00:01| Comment(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする